高雄の午後はいい天気だった。昨日、大雨が降っていたのに、今日は全然雨が降りそうな感じがなかった。

 無線LANが設置されている喫茶店はますます流行っているが、無料で使われるのはなかなか見つからず、困っていたのだ。今日こそ、スクーターに乗り、北から南までうろうろしていた末、ずっと前に来た事のある喫茶店にやって来たのだ。紅茶をたのんで、心地よい席を取って、自分の本を読みながら、音楽を聞いていた。ふと日本での生活を思い出した。同じいい天気の午後にマクドで勉強していたとき、窓から鴨川を眺めた。学校の授業で勉強した事はあまり覚えられないかのようだが、別に目的がない些細な事は逆にはっきり覚えられる。人の記憶は不思議だと思われてならない。
 今までどれほど発生した事を忘れてきたか分からないが、きっと数多いに違いない。年を取れば取るほど、悩みが多くなる。それは分かっているが、やはり悩みを全部忘れたい。愉快な気持ちだけを覚える事が可能なのか。

 

  高雄的午後是晴朗的好天氣。昨天明明就下了大雨,今天卻一點下雨的跡象都沒有。

  雖然有無線網路的咖啡店已經很普遍流行了,但能夠免費使用的地方卻很難找到,真的很困擾。所以就選在今天,騎著小綿羊,由北到南漫無目標的逛著,最後來到了一間以前來過的咖啡店。點了杯紅茶,選了個看起來舒適的座位,一邊讀著自己的書,一邊聽著音樂。不知怎麼突然想起日本的生活了。一樣是好天氣的下午,在麥當勞裡讀書。從窗戶看出去,可以遠眺鴨川。在學校上課學到的東西,好像記不太起來了,但一些瑣碎沒有特別目的的事卻反而記得很清楚。人的記憶真的很不可思議。

  到現在為止,不知道已經忘記了多少發生過的事。一定很多。人隨著年紀增長,煩惱也跟著變多了。雖然清楚的知道這件事,但還是想把煩惱全部忘掉。人可以只記得愉快的心情嗎?

  

創作者介紹
創作者 Edmond 的頭像
Edmond

愛德蒙亂寫

Edmond 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()